読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすの日記

思考を散歩させるための場所

ダメな留学経験者にならないために

留学に行く前、友達にこんなことを言われた。

「留学から帰ってきた人は、いろんなことに首を突っ込んでかき回すイメージがあるから、なすくんはそうならないでね」と。

留学といえば基本的に良いイメージを持たれるが、言われてみれば確かに「うざい留学経験者」というのは結構存在する。

例えば、とにかく日本を外国を比べるとか、帰国したらノリが外人になってるとか。

まあ、ほとんどのことは留学にいって舞い上がってるのだから周囲の人も寛容に見守ってほしいと思う。

しかし、何かにつけて外国の事例を持ち出して「これだから日本は~」みたいな発想だけを身につけてしまっては留学も逆効果になりかねない。

僕自身、まだ留学を始めてたった3週間だが、色んな事があまりに違うのですぐに日本と比べてしまう。

 

そこで、「だめな留学経験者」にならないために意識すべきことを考えてみた。

1 なんでもその国の特徴だと思わない。

 留学先ではすべてが新鮮である。文化や政治といった大きなことから買い物の仕方、乾杯の仕方のような小さなことまであらゆることが違う。

逆に言えば、少し変わったことがあると全てその国のせいにしてしまう可能性がある。

この前、デンマークで僕とは別の寮に住んでいる人が「シェアキッチンはみんな食器とか洗わないから使いたくないんだよねー」といっていた。

これは僕も感じていて、馬鹿な僕は「あー、外人って適当だからキッチンきれいにしないんだなー」と思ってしまった。

しかし、よく考えてみれば僕が日本で住んでいた寮でもキッチンはきれいとは言えなかった。

国民性の問題ではない、とは言い切れないが、「キッチン汚い問題」は日本人か外人かという問題ではなく、単にあらゆる共有スペースが抱えている問題なのである。

僕も含め、留学生は自分が「違う」と思ったことをその国の特徴として捉えてしまい、そして日本に帰って他人に話し、それは拡散していく。

「日本と違う!」と思っても、実は単純に会ったのが変なやつだったりその外国においてもレアなアクシデントだったりするわけだ。

それを「その国の特徴(例えば、僕ならデンマークの特徴)」と捉える前に、少し考えた方がいい。

 

2 海外において良いことが日本にとっても良いことだと思わない。

 

デンマークは自転車大国だ。自転車専用道路があり地下鉄もあるが基本的にはどこでも自転車で移動する。

自転車専用道路があるので歩行者や車にぶつかるといった危険はほとんどなく(みんな速すぎて怖いという問題はあるが)、交通費もかからないので「疲れる」こと以外はとても楽だ。

だから、なんとなく「日本も自転車専用道つくればいいのに」と思ってしまう。

もちろん、あるにこしたことはないのだが、日本は坂が多すぎるのでたぶんあってもデンマークほど自転車に乗らない。

ちょっとレベルの低すぎる例えだったけれど、要するに国の慣習みたいなのはその国の人達にとって合理的だったから残っているわけで、必ずしも比べられるものではない。

日本の制度に物申す前に少し考えるようにしたい。

 

3 ほとんどの留学生は留学先の国の悪い面を見る前に帰国する。

 これはもうタイトル通り。僕はデンマークという国が大好きで、滞在3週間にしてすでに住みたいと思っているのだけど、まだこの国の悪い面というのはぴんと来ていない。

この前会った日本語ペラペラのデンマーク人が「俺の叔父は一度も働いたことがないけどこの国は保障が手厚いからそれでも暮らせてしまう」とぶちぎれていた。

これも、一人の意見でしかないけれどきっと住んでいるといろんな悪い面が見えてしまうのだろう。

デンマークは実は結構保守的な国で、移民を追い返している。

世論を「移民受け入れ反対」に持っていくための広告を政府主導でうつらしい。

たぶん、デンマークで生まれていたら「なんでこの国は。。。」と思っていただろう。

1年という時間だけではその国の全てを知ることはできない。

ましてや、学生である。

学生生活なんてどこの国でやったって基本的に楽しいに決まっている。

 

4 お互い良いところがある。お互い悪いところがある。それだけ。

 これはどちらかというと留学経験のない人に向けたものかもしれない。

日本人が外国に行くといろんなものがかっこよく見える。

それは逆もしかり。

外国人が日本に行くといろんなものが"cool"に見えるはずだ。

特定の分野では優劣があるかもしれないが、全体で見ればお互い「良い面・悪い面」がある、ということでしかない。

相手の優れている面を見たからといって劣等感を感じる必要もないし、

相手の劣っている面を見たからといって優越感を感じるのも間違いだ。

なにをどうあがいても自分が日本人であることからは逃れられないのだから、

そのことに関して変なプライドとか劣等感を抱えてしまうのは厄介だ。

 

まだたった3週間しか留学してないのにまるで帰国したかのような内容で書いてしまった。

また、気づいたことがあれば更新したい。